ISO22000「食品安全マネジメントシステムの国際規格」

ISO22000認証取得後は

 認証取得した後も、もちろん組織が定めた手順のとおりにシステム活動を維持しなければなりません。合格したことで気が緩み、システム活動が中断しないよう気を付けて下さい。

 ISO22000の認証取得後も、審査機関による定期的な審査が実施されます。

 登録証の有効期間は、3年間ですが、登録期間中であっても、最低年1回の定期審査(サーベイランス)が行われる事になっております。(審査機関によって定期審査の設定方法が異なります)

 3年間の登録期間が満了すると、更新審査を受け、登録証を更新することになります。

 認証取得後も定期的に外部からの審査を受けることにより、緊張感を持続させ、意識を継続して持ち続けることが可能になってくるのです。

 

 

 

ISOに関するお問い合わせ